建設発生土改良事業(土づくりの里)

中川建設発生土改良プラント管理業務

建設発生土改良事業は、土のリサイクルを通して、循環型社会づくりに貢献しています。
プラントの概要は、下記のとおりです。


プラント全景 
所在地 東京都下水道局 中川水再生センター内
面積 全体:80,000m²
原料ヤード 20,000m²
改良ヤード 8,000m²
生産量 7万m³(平成29年度予定)

改良土の生産フロー

小菅発生仮置施設管理業務

小菅水再生センターには、下水道小規模工事から発生する建設発生土と、中川建設発生土改良プラント、及び東京都建設発生土再利用センターで生産される改良土を仮置する施設が設置されています。当社では、平成15年度から、これらの施設の管理業務を行っています。
お問い合わせ先
中川建設発生土改良プラント事業所(小菅発生土仮置施設を含む)
〒120-0002 足立区中川5-1-1 中川水再生センター土づくりの里 
TEL.3628-9462 FAX.3628-9463
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します