技術開発事業

SPR工法®

第1回ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞(平成17年度)

大河内記念賞受賞(平成25年度3月)

グッドデザイン賞受賞(平成25年度10月)

内容
既設管の内側に塩化ビニル製プロファイルを螺旋状に製管し、既設管との間隙に裏込め材を充填することにより既設管と一体化した複合管を築造する管渠更生工法です。
特徴
1) 供用中の下水管渠内でも施工可能です。
2) 円形管、馬蹄形渠、矩形渠等の更生が可能です。

大口径管の更生(施工前)

大口径管の更生(施工中)

大口径管の更生(施工後・矩形渠)

小口径管の更生(元押し式)

馬蹄渠の更生(自走式)

各更生工法と適用口径(既設管)

仕様
・適用管きょ管径250~6000mm
・製管方式:「元押し式」と「自走式」の2種類(上図参照)
実績

平成27年度末までの実績として、国内延長:1,053km、国外延長:120km(13カ国)にまで至り、国内だけでなく海外での需要も高くなっています。

お問い合わせ先
技術部 土木技術開発担当
TEL.03-3241-0960
日本SPR工法協会 技術部
TEL.03-5209-0130
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します