技術開発事業

光浸水検知システム

内容

・本開発品はフロート構造による液面検知システムです。
・水吐口からの越流水発生状況の把握や、マンホール内の段階的な水位レベルの検知など、
 既設下水道光ファイバーを利用した遠隔監視が可能です。
・センサ部は無電源で防爆性能を有しており、危険箇所への設置も可能です。 

用途

・ 雨水吐口からの越流水発生状況の把握
・ マンホール内、下水道管渠内の段階的な水位レベル検知

特徴

1.センサ部は無電源で防爆性能を有する
 ⇒ 下水道の劣悪な環境下に対して信頼性が高い
2.光ファイバ1芯で多点接続、長距離伝送が可能
 ⇒ 1システムで広範囲の遠隔監視を実現
3.伝送路には既設下水道光ファイバーを利用可能
 ⇒ 電源工事が不要のため工事費用が安価


光浸水検知センサ本体

基本原理

システム構成例

お問い合わせ先
技術部 設備技術開発担当
TEL.03-3241-0961
古河電気工業株式会社
TEL.03-3286-3120
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します