技術開発事業

防錆及び防臭型圧力開放装置

内容

集中豪雨や台風等の大雨時には管路内の空気圧が上昇し、人孔蓋の上昇、人孔上部の損壊等につながります。また、晴天時に人孔から出る臭気による苦情も少なからず寄せられ、さらに人孔蓋の腐食の進行によって、人孔蓋の強度低下や蓋ずれに起因する通行車両の毀損事故が発生するなど、人孔周辺トラブルの改善が求められていました。
そこで、円弧状の軟質シート上端を人孔蓋枠内周に密着させて防臭性能を発揮させるとともに、人孔内からの硫化水素など、人孔蓋に悪影響を及ぼす要因を遮断することにより蓋の腐食や損壊を防止するなど、圧力開放機能を有し、人孔蓋の延命化に寄与する装置を開発しました。


防錆および防臭型圧力開放装置

設置完了状況
実績
平成29年度末までの施工実績として、東京区部で63個、全国で436個の施工実績があります。
本技術は、日之出水道機器(株)との共同開発です。
お問い合わせ先
管路部 管路第三課
TEL.03-3241-0723
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します