(4)下水道アーカイブス事業

アーカイブス事業は、当社が東京都下水道局を補完・代行する監理団体として東京都の下水道事業に寄与・貢献し、下水道関係者に還元することを目的に、東京の近代下水道に関する文化資料等について整理・保存・活用する事業として、平成19年1月から実施しています。
なお、行政史としての性格が強いものは下水道局からの受託事業、文化的性格が強いものは当社の自主事業として行っています。

下水道の文化的資産の調査・活用及び重要文化財施設運営・管理業務

下水道局からの受託業務で、平成19年に下水道施設では全国で初めて国の重要文化財に指定された、「旧三河島汚水処分場喞筒場施設」を拠点とした歴史的資産の活用案を検討するとともに重要文化財の見学案内、施設の管理を総合的に行っています。

見学者対応運営業務

旧三河島汚水処分場喞筒場施設の見学者コースに沿って、案内及び説明を行っています。

旧三河島汚水処分場喞筒場施設

キャンドルナイト 一般公開年一回

見学を希望される方はこちらをクリックしてください。

近代下水道に関する資料の編纂業務

東京の下水道に関する古書や写真などの貴重な資料を整理し、下水道事業の従事者がそれを活用することで先人たちの技術と思想を学び、新しい価値を築いていく一助とするため、「温故知新」の視点に立ち、文語体で書かれている下水道に関する本や資料を口語訳して編纂しています。これらを刊行し、東京都下水道局、下水道関連団体及び都立・区立・都内の大学図書館等に寄贈するほか、販売も行っています。
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します