(4)下水道アーカイブス事業

販売書籍

TGSアーカイブス第1号

東京市下水道改良實施調査報告書

明治末期~大正時代の東京の下水道整備状況やそのための調査研究成果などが記録されており、近代下水道における貴重な文化的資料です。受益者負担規程案の検討や合流式下水道の2Q化、水質試験方法の設定、汚泥の農業利用など、今日の下水道法の技術基準の考え方の基本が記述されています。

発行元:
大正13年10月15日 東京市下水課臨時調査掛編集
刊 行:
平成19年3月
価 格:
7,884円(税込み)

TGSアーカイブス第2号

東京市郊外下水道計画

「郊外下水道決定ニ至る迄ノ経過」の口語訳で、大正末期から東京府が東京市近郊町村下水道の都市計画事業としての認可を得るまでの経過をまとめた貴重な資料です。原本の口語訳に加えて、各町村誌の下水道計画も収録し、かつ新旧比較できるよう、現行の設計基準もあわせて掲載しています。

刊 行:
平成20年7月
価 格:
3,888円(税込み)

TGSアーカイブス第3号

下水道調査報告書(その1)

原本は、東京市技師米元晋一氏が明治末期に欧米6か国48都市の下水道施設を 調査した結果を東京市長に報告したもので、日本下水道史上貴重な資料です。
2分冊からなり、1分冊目の本書は(その1)ドイツ、フランス、オーストラリア

編の口語訳に加え、米元氏の素顔や業績、研究成果なども収録しています。
発行元:
大正2年11月15日 東京市下水改良事務所
刊 行:
平成21年8月
価 格:
2,874円(税込み)

TGSアーカイブス第4号

下水道調査報告書(その2)

2分冊目の本書は、(その2)イギリス、アメリカ編の口語訳に加え、欧米における当時の下水道事情や下水の処分法などの解説を収録しています。

発行元:
大正3年5月31日 東京市下水改良事務所
刊 行:
平成22年6月
価 格:
2,700円(税込み)

TGSアーカイブス第5号

東京市下水道沿革誌

江戸時代及び明治初期の排水状態をはじめ、神田下水など下水道施設建設の準備調査から施行決定に至るまでの事業の大要が記録されています。中島鋭治工学博士による「東京市下水設計調査報告書」など、東京における下水道の敷設、基本計画・基準が決定された経緯や根拠について確認できる貴重な資料です。

発行元:
大正3年8月3日 東京市下水改良事務所総務課
刊 行:
平成24年3月
価 格:
3,672円(税込み)

TGSアーカイブス第6号

東京市下水道震害調査報告

大正12年9月1日に発生した関東大震災における東京市の下水道施設の被害状況を報告したものです。東北地方太平洋沖地震が記憶に新しいところであり、また、東京湾直下型地震など大地震が予知されております。地震への対応や被害想定把握に役立つことを期待して刊行いたしました。

発行元:
大正14年6月27日 東京市下水課
刊 行:
平成24年12月
価 格:
2,700円(税込み)

TGSアーカイブス第7号

欧米各国市街下水溝渠改良方按

本書の原本は、明治25年に発行された工学会誌に収録されている清水保吉の論文で、下水道技術に関する我が国最初の論文であり、下水道の基本を論じたものです。下水道に関するテキストが無い時代に著わされたことから、下水道事業を始めようとしていた技術者の格好の手引書になり、日本の下水道事業に少なからず影響を与えたものと思われます。
本論文を口語訳するとともに、東京が合流式を選択した経緯の解説と東京市下水道設計標準図等の資料を加えて刊行しました。

発行元:
明治25年3月 工学会
刊 行:
平成26年4月
価 格:
2,376円(税込み)

お申し込み

下記のボタンをクリックして開く「図書注文書」(pdf)をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAX(03-5952-7463)にて、お申し込みください。
お問い合わせ先
東京都下水道サービス株式会社下水道研修センター 
研修企画課アーカイブス担当

TEL.03-5952-7461
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します