汚泥処理事業

南部スラッジ事業所

設立

平成元年(1989年)6月

主要設備

重力濃縮槽 4槽 汚泥焼却炉 6基
遠心濃縮機 15台 焼却灰混練機 3台
遠心脱水機 12台    
南部スラッジ事業所では、汚泥処理施設の運転管理及び保全管理業務を行っています。
芝浦水再生センターと森ヶ崎水再生センターの水処理過程から発生する汚泥を処理しており、濃縮・脱水設備、焼却設備では汚泥の減量化を図るとともに全量を焼却処理しています。また、焼却灰を資源化及び埋立処分するための焼却灰混練施設を管理しています。

中央監視室

遠心濃縮機

混練施設養生床

アクセス

所在地
〒143-0002 東京都大田区城南島5-2-1 
南部スラッジプラント管理棟2階  電話:03-3799-7901
交 通
東京モノレール「流通センター」またはJR「大森」駅
または京急「平和島」駅から京急バス「城南島循環」行「城南島工業」下車
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します