社員紹介

前職は、公的金融機関の団体に勤務していました。その頃に、東日本大震災が発生、その後に参加したボランティア活動に取り組む中で、改めて都市生活におけるインフラの重要性を感じました。それまでは、インフラの存在について考えたこともなく毎日を過ごしていましたが、私たちの生活を支え、より快適に過ごすために「必要不可欠なモノ」であると、初めて考えるようになりました。その後、自分の仕事について考えていた時に当社の社員募集を知り、東京都の「下水道」を支える組織として、公共性の高い業務を担っている点に興味を持ち、転職を決意した次第です。

入社後は研修業務に携わり、1年で正社員に登用されました。昨年初めての異動を経験し、現在は人材課で労務・福利を担当しています。健康診断や財形の手続き、作業着の貸与など、社員の皆さんが安心して働けるよう努めています。

転職は不安もありましたが、当社は、諸先輩方からの支援や充実した研修制度により、不安を自信に変えることができる組織風土だと感じています。
今後も様々なことに挑戦し、自己の成長を感じながら会社と共に歩んでいきたいと思います。

前職は、電気メーカーに勤めておりました。色々な事にチャレンジしてみたいと思い、職種を絞らず転職活動をしていた所、当社ホームページに辿りつきました。
応募するにあたっては、有明にある虹の下水道館を見学し、下水道の役割を学び、前職には無かったスケールの大きさに惹かれ、転職を決意しました。

当社では、汚泥処理施設や水再生センターのほかに、雨天時に下水道を流れて来た雨水を河川に放流する雨水ポンプ所の保全管理も行っています。雨水ポンプ所は、電動機や非常用発電機等、多くの電気・機械設備によって構成されており、幅広い知識が必要となってきます。

現在勤務する職場は、江東デルタ地域12か所の雨水ポンプ所を管轄し、電気点検や設備修繕など、電気設備を中心とした保全管理を行っています。初めて経験する設備などあり、戸惑う事もありましたが、諸先輩の指導や研修も充実しており、経験が浅くても確実なスキルアップが図ることができます。また、職場の雰囲気も良く、何でも気軽に話せる職場環境です。私達の業務は、都民の生活に直結している事から常に緊張感がありますが、快適な都市生活を実現するための一翼を担っている事を誇りに感じ、日々の業務に邁進しています。

前職は建設会社に約13年間勤務し、主に下水道関係工事の現場監督や営業に携わっていました。
当時は、経験を重ねるにつれ利益を追求する会社の姿勢に次第にやる気を削がれ、また多忙な毎日に家庭を顧みることができなくなっておりました。
そんな折、当社の求人が目に留まり、今までの経験や知識を生かして社会に貢献する仕事がしたい、と転職を決心しました。

当社の業務は、東京都下水道局より受託している技術開発・設計・施工管理・管路維持管理と多岐にわたります。現在、管路第二課台東事業所に所属し、管路施設の維持管理に従事しています。具体的には補修工事の受注者指導・現場管理、お客さまからの問い合わせ・故障発生時の対応などが主たる業務です。
毎日が新たな経験の連続で、「お客さまである都民の快適で安全な生活を守る」仕事に誇りをもってあたり、時にはお客さまから感謝のお言葉を頂くこともあります。その時は今までにない感激を覚えました。

当社は、働くときは一生懸命、休日はしっかり休むというメリハリがあり、「家庭と仕事の両立」が実現できる会社です。家族との時間を多く取れることが、更なるやる気につながるという良い循環が生まれ、毎日が充実しています。

各種インデックスメニュー