社員紹介

前職では複合施設の管理業務をしていましたが、年齢を重ねるにつれて、不安定な収入や生活リズムが気になるようになり、転職を決意しました。複合施設の中には温泉もあり、水と関わる仕事が多かったことから、安定的に水に関わる仕事がしたいと考え探している中でTGSに巡り合いました。実は、どんな仕事をしている会社か知らなかったのですが、調べてみたら、学生時代に見学した水再生センターに関わる仕事だと分かり、大変興味が湧き、入社しました。

現在は葛西水再生センター内にある汚泥処理施設で運転管理業務に従事しています。
中でも濃縮・脱水工程の運転管理業務を中心に行っており、より効率的な運用が行えるよう、日々努めています。

TGSの魅力は、都民のライフラインを支え、当たり前に暮らせる生活環境を作っていることです。そのために様々な経験を持った社員が、それぞれが得意なことを活かし、助け合い支え合って仕事をしています。また、仕事だけではなくライフワークバランスも大切にしているため、休暇の取得を勧めており、私も某レジャー施設の年間パスポートを持っているほどです。

TGSは誇りある仕事だけではなく、プライベート時間も確保できる、しっかりした会社だと感じています。

前職は建設会社で下水道管路の改修や浸水対策工事に従事し、東京都の下水道事業に関わっていました。自分の経験やスキルを活かしつつ、より行政に近い立場で下水道事業に携われる仕事がしたいと考え、TGSに転職を決めました。

現在所属している杉並事業所では、補修工事の設計業務、工事の監督補助業務を担当しています。設計業務では、管路内調査や現場調査のデータを図面化し、数量計算を行ったものを設計資料として局へ提出しています。工事が発注されたら現場を確認し、受注者への指導を行い事故防止に努めています。

私の所属する杉並区管内は、再構築エリア外で工事の件数が23区で一番多いため、設計業務や工事立会いの業務で忙しい時期もありますが、先輩社員に支えられながら充実した日々を過ごしています。工事が完了し、お客さまからお礼を言われた時は「頑張って良かったな」とやりがいを感じます。

各種インデックスメニュー