「排水設備工事責任技術者」総合ページ

利用者へのサービス向上を図るため、新たに排水設備工事責任技術者総合ページを開設しました。

当社は、これまでの排水設備調査の経験を活かし、排水設備工事責任技術者の資格試験及び更新講習会の業務を受託しています。東京都での実績を踏まえて全国に業務を拡大し、令和元年度末現在、全国の下水道協会・管工事組合等21団体から講習会を受託しており、受講者は累計20万人を超えています。

また、平成24年度からは当社の独自事業として試験準備講習会も実施しており、令和元年度は6都県で開催しました。さらに、平成25年度からは、試験準備講習を受講できない受験者向けに、インターネットを活用したeラーニング受験準備講座を開設し、多くの方が利用できるよう利便性を高めた運用を行っています。

更新情報

2021/09/08
東京会場(9月11日)は募集を終了しました
2021/09/02
東京会場(9月4日)は募集を終了しました
2021/08/27
那覇会場は募集を終了しました
2021/08/27
高崎会場は募集を終了しました
2021/08/23
長崎会場の受講生の募集を開始しました
2021/08/19
東京会場の受講生の追加募集を開始しました
2021/08/12
高崎会場の受講生の追加募集を開始しました
2021/08/10
那覇会場の受講生の募集を開始しました
2021/08/03
高崎会場は定員に達しましたので、募集を終了しました
2021/08/02
東京会場の受講生の募集を開始しました
2021/08/02
鹿児島会場の受講生の募集を開始しました
2021/08/01
高崎会場の受講生の募集を開始しました
2021/07/27
千葉会場・松戸会場は定員に達しましたので、募集を終了しました
2021/07/14
福岡県会場(福岡市南近代ビル)受講生の追加募集を開始しました
2021/07/07
福岡県会場(福岡市南近代ビル)は定員に達しましたので、募集を終了しました
2021/07/02
東京都開催予定の講習会場と開催日が変更になりました
2021/06/18
福岡県にて開催の講習について、詳細のPDFを公開しました
2021/06/07
「排水設備工事責任技術者」総合ページを開設しました

「排水設備工事責任技術者」とは?

「排水設備工事責任技術者」は、排水設備の新設等の工事にあたって必要となる公的な資格です。排水設備の施工品質確保のために設けられ、各自治体下水道条例に規定されています。
排水設備の新設等の工事は、「指定工事店」でなければ行うことはできず、この「指定工事店」には上記の「排水設備工事責任技術者」が専属している必要があります。
おおよそ5年に1度、登録先において資格の更新手続きが必要になります。

東京都下水道サービス株式会社では、「排水設備工事責任技術者」の試験、更新講習に関して、全国の排水設備工事責任技術者への技術サポートを行っています。

すでに資格をお持ちの方へ

講習会情報

講習会とe-ラーニング講座それぞれの特長

メリット デメリット
講習会 対面方式で講義が行われ、納得のいくまで講師に質問が可能です。 会場や日時が限られるため、お仕事等との調整が必要になります。
e-ラーニング PCやスマートフォンを用い、好きな場所、好きな時間に学習が可能です。また、感染症対策が図れます。 講義内容について、双方向のコミュニケーションがとりづらい側面があります。

試験準備講習会・開催予定と申し込み

講習時間・各会場とも10時~16時

受講料・各会場とも12,000円(非課税)

本試験の日時は各道県実施機関に確認してください。

講習会場 開催日 定員 詳細
千葉県 松戸市商工会議所 締め切りました PDF
千葉文化センター
東京都 大手町野村ビル 締め切りました PDF
締め切りました PDF
群馬県 高崎市福祉総合センター 締め切りました PDF
高崎白銀ビルII 締め切りました PDF
福岡県 北九州市小倉興産ビル 令和3年9月24日(金) 50名 PDF
福岡市南近代ビル 締め切りました
令和3年9月26日(日) 50名 PDF
長崎県 大村市中地区公民館
第3会議室
令和3年10月9日(土) 25名 PDF
鹿児島県 ホテル自治会館 令和3年10月3日(日) 45名 PDF
沖縄県 沖縄県立博物館講座室 締め切りました PDF

※決定したものから、随時掲載いたします。

試験受験準備eラーニング講座はこちらNEW

お問い合わせ先
東京都下水道サービス株式会社 管路部 土木技術課
Tel:03-3241-0074 / FAX:03-3241-0710
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します
  • 全国の自治体等の課題解決に貢献します