下水道施設見学者対応事業

芝浦水再生センター

芝浦水再生センターは、昭和6年に稼働した東京で3番目に古い水再生センターです。周辺環境は、かつての港湾倉庫街から、オフィスビルの立ち並ぶ都心の市街地に変貌しています。処理区域は、千代田・中央・港・新宿・渋谷区の大部分及び品川・文京・目黒・世田谷・豊島区の一部で、面積は6,440ヘクタールです。これは、JR山手線の内側の広さに相当します。

品川シーズンテラス

貯留池上部に高層ビル 上部利用事業

平成27年4月に供用開始した雨天時貯留池は、公共用水域の水質改善に貢献する施設です。また、センター上部に建設された品川シーズンテラスでは、下水熱や再生水などを活用して、空調熱源やトイレ洗浄用などに利用されています。

案内図

アクセス

所在地
〒108-0075 港区港南1-2-28
電話:03-3472-6411
交 通
JR「品川」駅東口(港南口)または「田町」駅東口から徒歩15分
JR「品川」駅東口(港南口)から都営バス「東京タワー」または
JR「田町駅東口」行、「水道局管理事務所前」下車徒歩1分
施設見学申込・受付窓口
電話受付:03-3241-0944(平日の午前9時から午後5時まで) インタ-ネット受付はこちら
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します