技術開発事業

下水道の現状および将来を、より良くすることを目指して、
下水道に関する技術開発、調査研究を行っています。

下水道事業の円滑な推進への貢献や、当社が担う業務を効率的・効果的で安全に遂行する ことを目指し、「安全性の向上」、「快適性の向上」、「地球環境の保全」および「事業の効率化」 を技術開発のテーマとし、現場や民間の知恵を活用して技術開発および調査研究を進めて います。また、蓄積した技術についても、知的財産として管理・更新を充実し、積極的な 事業化を進めています。

主な業務内容

  • 自治体や民間企業との共同研究により、技術開発を進めるほか、自治体から、さまざまな調査を受託しています。
  • 下水道事業を円滑に進めるため、独自の技術開発も行っています。
  • 汚泥処理事業や管路維持管理事業などの実践を通じて得た現場の知恵を活用し、事業の効率性や下水道施設の安全向上に必要な新技術の開発を進めています。

技術紹介

開発テーマおよび開発実績の一部です。

安全性の向上
老朽化施設の再構築

●管きょ更生工法

SPR工法® / オメガライナー工法

●シールド・推進工法

コンパクトシールド工法 / DO-Jet工法®(Do Jet Method® / 機械式T字接合シールド工法(T-BOSS工法)

●マンホール関係

足掛金物自動取替装置 / マンホール上部補修工法(MR2工法) / エコロガード工法ハイブリッド(人孔更生工法)
浸水対策の推進 光ファイバー水位計システム / 光レベルスイッチ / ます用逆流防止装置(カンタン君®) / 多機能型マンホール蓋
震災対策の推進

●管路耐震化工法

非開削マンホール浮上抑制工法(フロートレス工法® / 既設人孔耐震化工法(ガリガリ君® / 更生管マンホール接続部耐震化工法(耐震一発くん® / 大口径既設管耐震化工法 / 地震時人孔側塊目地ずれ抑制シート工法(ボンドくん)

●管きょ更生工法

SPR工法 / オメガライナー工法
快適性の向上
合流式下水道の改善 水面制御装置 / グリース阻集器(吸着王) / 下水道管路の自動洗浄装置(フラッシュゲート)
高度処理 嫌気・同時硝化脱窒処理技術
周辺環境対策技術 防臭リッド・防臭キャップ(防臭王) / オゾン脱臭装置(アクアオゾンマスター) / 光触媒式空気浄化フィルター / 管路内圧力開放装置 / 防錆及び防臭型圧力開放装置
地球環境の保全
資源の有効活用 粒度調整灰を利用したコンクリート二次製品(管渠等)
事業の効率化
ソフトプランの推進 光ファイバーケーブル敷設ロボット / 光ファイバー水位計システム / 光レベルスイッチ
維持管理の充実

●管路施設

取付管空洞調査機 / 未閉塞取付管閉塞工法 / ミラー方式テレビカメラ / 管渠内面展開図化システム / 下水道総合情報管理システム / 下水道管路の自動洗浄装置(フラッシュゲート) / 多機能型マンホール蓋 / 無翼扇型送風機(ホールエアストリーマ® HAST® / 内副管(スマートキャッチ) / エコロガード工法(塗布型防食被覆工法、防食材は粒度調整灰を利用)

●汚泥・水処理設備

りん固定剤(ホスアミット® / レーザ光式汚泥濃度計 / ハニカム濃縮機 / アンタッチャブルV® / 簡易脱水試験キット / 下水道設備保全管理システム(エスキューブプラス®) / 導水式無閉塞水流発生装置(アクアストリーマー)

所有する産業財産権

TGS設立以来、各種技術開発に取り組んできました。平成31年3月末現在の成果として510件の特許等出願申請を行い、このうち特許権、実用新案等228件の産業財産権を保有しています。
各種インデックスメニュー
  • お客さまサービスを 最前線で支えています
  • 処理施設の運転・管理を 支えています
  • 環境負荷低減に 貢献しています
  • 再構築・改良事業を 支えています
  • 下水道の 未来を築きます
  • 世界の水環境改善に 寄与します